ICレコーダー(読み)アイシーレコーダー

デジタル大辞泉「ICレコーダー」の解説

アイシー‐レコーダー【ICレコーダー】

IC recorder ICはintegrated circuit(集積回路)の略》録音機器の一。音声データをデジタル化して圧縮し、フラッシュメモリーなどの記憶媒体に記録する。カセットテープMDを使うものに比べ、録音時間が長く、機器本体のサイズを小さくできる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典「ICレコーダー」の解説

ICレコーダー

ICチップやメモリーカードに音声を録音する機器。カセットテープレコーダーやMDレコーダーに比べ、機器を小型・軽量化できる。パソコンと接続して、音楽CDの曲を取り込んだり、録音した音声をパソコンで編集したりすることもできる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android