IM(読み)アイ エム

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

IM

ネットワーク上のユーザー同士でメッセージを交換するサービスのこと。登録したユーザーが接続中であれば、テキストによる会話がリアルタイムで行える。また、マイクやWebカメラをパソコンに接続することにより、音声や動画などを送受信できる。なお、インスタントメッセージ用のソフトウェアを、インスタントメッセンジャーメッセンジャーページャーなどと呼ぶ。主なサービスに、ヤフー社の「Yahoo! メッセンジャー」、マイクロソフト社の「Windows Liveメッセンジャー」、グーグル社の「 Googleトーク」などがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

IM

IM

〖instant messenger〗
インスタント-メッセンジャー。ネット上で、登録した相手が呼び出し可能かどうか(在席中か外出中かなど)を常に確認でき、呼び出した相手とチャットできるシステム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

IMの関連情報