IMFポジション(読み)アイエムエフポジション(英語表記)IMF position

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

IMFポジション
アイエムエフポジション
IMF position

国際通貨基金 IMF加盟国が IMFから無条件で資金を引出せる限度額。加盟国のリザーブ・トランシェの額から,ギャブ協定 GABや特定融資制度などによる借入れ額を差引いた額をさし,当然この額が正でなければ引出すことはできない。 IMFの統計では,外国為替などと並び各国の対外準備資産の一部を構成する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android