コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ISO14000 ISO14000/あいえすおー14000/いそー14000

2件 の用語解説(ISO14000の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ISO14000

ISOとは国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略称で、スイスジュネーブに本部を置き、100カ国以上が加盟する非政府機関。1947年に多国間(特にヨーロッパ間)交易を促進するために、規格の統一を図り、技術的貿易障害を取り除くことを目的に設立された。ISOは93年に環境管理国際規格に関する専門委員会を設置した。そこで作成された環境管理の方法や基準、評価方法に関する国際規格が「ISO14000シリーズ」。その具体的内容として、96年にあらゆる業種に適応できる環境マネジメントシステムの規格ISO14001が打ち出された。日本企業は世界で最も数多く認証を取得しており、2008年2月10日時点で2万479件、自治体などでも380件が認証取得している(昨年度より認証取得自治体数が減少しているがそれは市町村合併によるものである)。ISOの認証取得は、責任体制を強化することで貿易や国内取引で有利になる可能性があると共に、企業の環境管理を継続的に改善していくことが制度化されるところに意義がある。

(植田和弘 京都大学大学院教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ISO14000の関連キーワードIEEEISOMPEG国際標準化機構MISTYODFテックスISOコード国際標準国際標準化

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ISO14000の関連情報