コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IoT アイオーティー IoT

1件 の用語解説(IoTの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アイ‐オー‐ティー【IoT】[Internet of Things]

Internet of Things》あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス、ビジネスモデル、またはそれを可能とする要素技術の総称。従来のパソコン、サーバー、携帯電話、スマートホンのほか、ICタグユビキタス組み込みシステム、各種センサーや送受信装置などが相互に情報をやりとりできるようになり、新たなネットワーク社会が実現すると期待されている。物のインターネットインターネットオブシングス。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IoTの関連キーワード人形式モナリザ/SHAPE OF THINGS HUMANChase National Bank of the City of New York《Economic Control of Quality of Manufactured Product》Federation of Indian Chambers of Commerce and IndustryIndex Catalogue of Nebulae and Clusters of Stars《Journal of the Mathematical Society of Japan》《Things to Come》《Publications of the Mathematical Society of Japan》New General Catalogue of Nebulae and Clusters of StarsWorld Confederation of Organizations of the Teaching Profession

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

IoTの関連情報