J.L. コンパニス(英語表記)i Jover Lluis Companys

20世紀西洋人名事典の解説

J.L. コンパニス
i Jover Lluis Companys


1882 - 1940
スペインの政治家,弁護士。
元・カタルニャ自治政府首長。
カタルニャ地方出身。
スペイン国会議員と獄中の労働者の弁護活動に従事する。1931年カタルニャ左派党を創立し、’32年カタルニャ自治政府首長に就任し、’34年独立を宣言するが失敗して懲役30年を宣告される。’36年釈放され再び自治政府首長となるが、内戦で国民戦線に占領され、フランスに亡命する。しかし第二次大戦中ドイツのゲシュタポに逮捕されスペイン官憲にわたされ処刑される。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android