コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

K. マクシンスキ Kornel Makuszyński

20世紀西洋人名事典の解説

K. マクシンスキ
Kornel Makuszyński


1884 - 1953
ポーランドの作家。
小説、詩、評論と多岐にわたる分野で活動し、1926年愛国詩集「祖国の歌」(’24年)で国家文学賞を受賞する。また、児童文学作家としても有名で、漫画化された幼児向けの「まぬけやぎのぼうけん」(’33年)から、長編ファンタジー「月をぬすんだ二人」(’28年)、少女小説「みなし児バーシャ」(’36年)など幅広いジャンルで多くの作品を発表し、これらの作品は現在でも根強い人気がある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について | 情報

K. マクシンスキの関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎マキノ雅広市川崑川島雄三野村芳太郎森一生スベルドラップ(Johan Sverdrup)単層日本自由党

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android