コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Kokura こくら Kokura

1件 の用語解説(Kokuraの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

Kokura

2012年8月に名づけられた小惑星の名称。1999年に米国アリゾナ州のローウェル天文台により発見された。直径約5〜10キロメートル。名称の由来は日本の小倉。北九州市小倉北区の小倉高校科学部では、05年より、自転によって周期的に変わる小惑星の明るさをグラフ化した「ライトカーブ」をもとに小惑星の形状を割り出す研究を続けており、12年5月、それまでの研究成果を新潟市で行われた国際会議で発表。それを受けローウェル天文台が、同校生の会議参加の記念にと、同天文台に命名提案権がある小惑星の一つに「Kokura」との名称を付けることを提案、実現した。

(2012-08-23)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Kokuraの関連キーワード大惑星アテン群アポロ群アモール群AAA天体逆行小惑星ケンタウロス族小惑星帯火星横断小惑星ダモクレス族

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Kokuraの関連情報