コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小倉 オグラ

14件 の用語解説(小倉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おぐら〔をぐら〕【小倉】

小倉餡(あん)」の略。
小倉汁粉」の略。

おぐら【小倉】[地名]

京都市右京区の小倉山付近一帯の古称。

こくら【小倉】

北九州市の小倉北区小倉南区の総称。もと小笠原氏城下町。明治33年(1900)市制、昭和38年(1963)北九州市の設置により区制、昭和49年(1974)2区に分かれる
小倉織(おり)」の略。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

小倉【こくら】

地厚な綿織物の一種。撚り糸を引きそろえて平織,綾織,繻子(しゅす)織にする。紡績絹糸による絹小倉もある。黒,紺,霜降などが多く,丈夫なので学生服,作業服,男帯,袴(はかま)などにする。
→関連項目日田彦山線

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

おぐら【小倉】

①「小倉あん」の略。⇒小倉あん
②「小倉汁粉」の略。⇒小倉汁粉

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こくら【小倉】

福岡県北部,北九州市中部の地区名。1900年市制。63年門司,戸畑,八幡,若松の4市と合体して北九州市を形成,小倉区となり,74年に小倉北区小倉南区に分かれた。企救(きく),貫(ぬき),福智の断層山地が広がり,その間を北流する紫川の三角州に中心市街が位置する。山陽新幹線鹿児島本線日豊本線,国道3号,10号線,九州自動車道に続く北九州道路など,九州の陸上交通の幹線のほとんどが集まり,関門海峡をはさんで本州と連絡する交通の要地である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

おぐら【小倉】

◇ 京都市右京区にある小倉山一帯の古名。
「小倉餡あん」「小倉汁粉じるこ」の略。

おぐら【小倉】

姓氏の一。

こくら【小倉】

◇ 福岡県北九州市の商業・行政・交通の中心地区。もと独立の市で、江戸時代は小笠原氏の城下町。
[0] 「小倉織」の略。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕小倉(おぐら)


京都府京都市右京区嵯峨(さが)にある小倉山付近の古名。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小倉の関連キーワード福岡県北九州市戸畑区一枝福岡県北九州市八幡西区木屋瀬福岡県北九州市小倉北区城内福岡県北九州市若松区竹並福岡県北九州市門司区谷町福岡県北九州市若松区浜町福岡県北九州市八幡東区東田福岡県北九州市若松区本町福岡県北九州市小倉北区室町福岡県北九州市門司区門司

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小倉の関連情報