LAS(読み)エルエーエス

デジタル大辞泉の解説

エル‐エー‐エス【LAS】[linear alkyl benzenesulfonic acid]

linear alkyl benzenesulfonic acid》リニアアルキルベンゼンスルホン酸。ソフト型イオン性合成洗剤。汚れを落とすのに重要な界面活性剤の一種。成分中のリン酸が藻類の異常発生を招き、河川や湖沼汚染となるといわれて問題化した。現在では、リン酸はふくんでいない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のLASの言及

【合成洗剤】より

…(1)台所用洗剤 洗浄時に野菜,果実の外観,味,においを損ぜず,残留性が少ないこと,またとくに使用時の手荒れなどが少ない安全性を考慮したものでなければならない。このため洗剤成分としては,直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(略称LAS),アルキル硫酸エステルナトリウム(AS),アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム(AES),α‐オレフィンスルホン酸ナトリウム(AOS),アルキルスルホン酸ナトリウム(SAS)等の陰イオン界面活性剤,ポリオキシエチレンアルキルフェノールエーテル(APE,POE・P),脂肪酸アルカノールアミド(DA)等の非イオン界面活性剤,そのほか両性界面活性剤等が用いられる。現在の台所用洗剤の主流はアルキル鎖長の平均がC12のLAS,AESで,AESの酸化エチレン付加数が2~3のものである。…

【主婦湿疹】より

…家事をする,とくに主婦の手にみられる湿疹。主婦が台所仕事をするとき,野菜や魚,台所用洗剤などにさわる。化粧品を手につけて化粧し,洗髪のときはシャンプーやリンスを使う。庭の雑草とりや鉢植えの手入れをしたり,衣類をたたんだり,浴衣にのり(糊)をつけたりする。ゴム手袋をすることもあるが,それは防具であると同時に,たくさんの化学物質を含有する感作原でもある。ハンドバッグを持てば,皮革中の化学物質が皮膚に触れる。…

※「LAS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

LASの関連情報