コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

M1ライフル エムいちライフルM1 rifle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

M1ライフル
エムいちライフル
M1 rifle

アメリカ陸軍で 1936~57年制式採用の小銃。発射時のガス圧を利用した半自動装填式。日本の陸上自衛隊でも64式小銃ができるまで第一線部隊の代表的な個人装備火器であった。口径 7.62mm,全長 1110mm,重量 4.3kg,有効射程 500m,銃床内8発。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

M1ライフルの関連キーワードスプリングフィールド銃M14ライフル半自動小銃

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android