コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

64式小銃 ろくよんしきしょうじゅう

1件 の用語解説(64式小銃の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

64式小銃
ろくよんしきしょうじゅう

1964年に日本の陸上自衛隊が制式化した国産小銃。自動,半自動の切替えが可能で,単・連発いずれかの射撃ができる。アメリカ軍から供与されたM1ライフルに代って,62年から日本人の体格に合せて小型軽量化され,創製された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

64式小銃の関連キーワード少年犯罪水俣病オリンピック招致コスイギンゾンド深作欣二マルクス兄弟青色片岩相大前孝太郎竹本翔之介

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

64式小銃の関連情報