コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MHI-MEISTeR えむえいちあい・まいすたー MHI-MEISTeR

1件 の用語解説(MHI-MEISTeRの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

MHI-MEISTeR

原子力災害など人が近づけない過酷な災害・事故現場を移動し、点検・保守・補修などの作業ができる遠隔操作ロボット。三菱重工が開発し、2012年に発表した。階段や狭い場所での走行が可能な台車に、人の腕と同じような7つの関節を持つロボットアームを2本搭載することで、従来の監視型ロボットでは対応できなかった多様な作業を遠隔操作で実現できる点が強みである。東京電力福島第一原子力発電所などでの実用化に向け、更に高機能なロボットへと改良が進められている。

(2012-12-9)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MHI-MEISTeRの関連キーワード大災害緊急事態応急対策原災法原子力緊急事態解除宣言原子力災害現地対策本部原子力災害合同対策協議会原子力災害対策本部原子力事業者原子力事業所原子力災害補償

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone