強み(読み)ツヨミ

デジタル大辞泉の解説

つよ‐み【強み】

強いこと。また、その程度。「一段と強みを増す」⇔弱み
頼んで力とするに足る点。「語学の達者なことが彼の強みだ」⇔弱み

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つよみ【強み】

強いこと。強さの度合。 「 -を発揮する」
頼りになるすぐれた点。長所。 「顔が広いのが-だ」
▽⇔ 弱み

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

つよ‐み【強み】

〘名〙 (形容詞「つよい」の語幹に接尾語「み」のついたもの)
① つよい様子。つよい気味。また、その度合。〔ロドリゲス日本大文典(1604‐08)〕
② 頼りになる点。そのものをくさせている要素。利点。
※コンテムツスムンヂ(捨世録)(1596)三「ナニタル tçuyomimo(ツヨミモ) カウリョクト ナラズ」
※半チョッパリ(1971)〈李恢成〉四「こっちは〈現役〉の強みがあったのだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強みの関連情報