コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MiG(読み)ミグ

百科事典マイペディアの解説

MiG【ミグ】

ミコヤンを長としグレビッチを補佐とするソ連の設計チームの手になる飛行機。MiGは両人頭文字。そのほとんどが戦闘機で,1940年完成のMiG1を最初に,第2次大戦で活躍したMiG3,ソ連最初の本格的ジェット戦闘機MiG9などを経て,朝鮮戦争に使われたMiG15で世界的に声価を高めた。現在も超音速のMiG21,23が旧社会主義圏諸国で使用されている。MiG25は翼幅14.0m,全長22.8m,最大速度マッハ3。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

MiG(ミグ)

ソ連のミコヤン・グレビッチ設計局、(通称:ミグ設計局)が製作した戦闘機の総称。同設計局はアルチョム・I・ミコヤンとミハイル・I・グレビッチをリーダーとして、1939年に設置された。最初の機体は1940年初飛行のMiG-1。1991年のソ連崩壊後は、後継組織の「ロシア航空機社MiG」がMiGの制式記号を引き継いでいる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

MiGの関連情報