声価(読み)セイカ

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐か【声価】

〘名〙 世のきこえ。評判。名声。ほまれ
※菅家文草(900頃)五・哭田詩伯「万金灰滅、三径貧居任草蕪
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉三「宗旨の権力一時に其声価を落すに至れり」 〔杜甫‐高都護驄馬行詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

声価の関連情報