N-エチルマレイミド(読み)エチルマレイミド

化学辞典 第2版「N-エチルマレイミド」の解説

N-エチルマレイミド
エチルマレイミド
N-ethylmaleimide

C6H7NO2(125.1).略称NEM.N-エチルマレイン酸モノアミドHOOC-CH=CH-CONH-C2H5をパラフィン中で加熱すると得られる.融点45 ℃,沸点210 ℃.エタノールエーテル,温ベンゼンに易溶.アルカリ性水溶液中で加水分解され容易に原料に戻る.温めて液体にすると催涙性がある.[CAS 128-53-0]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android