N-エチルマレイミド(読み)エチルマレイミド

化学辞典 第2版 「N-エチルマレイミド」の解説

N-エチルマレイミド
エチルマレイミド
N-ethylmaleimide

C6H7NO2(125.1).略称NEM.N-エチルマレイン酸モノアミドHOOC-CH=CH-CONH-C2H5をパラフィン中で加熱すると得られる.融点45 ℃,沸点210 ℃.エタノールエーテル,温ベンゼンに易溶.アルカリ性水溶液中で加水分解され容易に原料に戻る.温めて液体にすると催涙性がある.[CAS 128-53-0]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android