コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NGN

3件 の用語解説(NGNの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

NGN

電話網をオールIP化した次世代ネットワークNTTなどの電話陣営からのアプローチで、電話網とインターネットそれぞれの長所を合わせたネットワークをめざす。日本では、2008年3月から提供が開始されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

NGN

次世代電話通信網の総称。現在の固定電話網、インターネット網、携帯電話網を統合するだけでなく、放送網も含めて「通信と放送の融合」を目指す。技術的には、インターネット網で使われるIP(インターネットプロトコル)ネットワーク技術をベースに、サービスとして電話・映像送信などを統合したものを指す。特に日本では、NGNと言った場合、NTTグループが構築中の次世代電話網を指すことが一般的。自宅への回線には光ファイバーを使い、IPネットワーク上で、電話、映像送信、インターネットのサービスを提供する。ITU-T(国際電気通信連合電気通信標準化部門)にて技術的な標準化作業が行われているが、詳細までの策定については不透明な部分も多い。NTTグループは2008年3月から、NGNを活用した商用サービスを開始。

(西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エヌ‐ジー‐エヌ【NGN】[next generation network]

next generation network》インターネットで用いられるIP技術を利用した次世代の通信網。従来の回線交換式の電話網に代わり、IPネットワークの利便性と経済性、電話網の信頼性と安全性という双方の長所を採り入れたもの。電話、データ通信、動画のストリーミング配信などを融合したサービスの提供、有線通信移動体通信を区別せずに使用できるFMCの実現、通信品質(QoS)とセキュリティーの確保を目標とする。国際電気通信連合(ITU)、欧州電気通信標準化協会(ETSI)、日本の次世代IPネットワーク推進フォーラムなどにより、標準化が推進されている。IP NGN(internet protocol next generation network)。次世代IPネットワーク。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NGNの関連キーワードひかり電話家電固定電話電話番号移動電話第二世代携帯電話第四世代携帯電話電話交換ネクストジェン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

NGNの関連情報