NHE(読み)エヌエッチイー

デジタル大辞泉の解説

エヌ‐エッチ‐イー【NHE】[Na+/H+ exchanger isoform]

Na/H exchanger》哺乳類の細胞に存在するたんぱく質。細胞内外のナトリウムイオン(Na)の濃度差を利用して、細胞内の水素イオン(H)と細胞外のナトリウムイオンを交換輸送する。ナトリウム水素交換輸送体。ナトリウムプロトン交換輸送体。Na/H交換輸送体。
[補説]ヒトでは10種のアイソフォームが知られ、NHE1~5は細胞膜NHE6~9はオルガネラ膜(細胞小器官の膜)、NHE10は破骨細胞に発現する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android