コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NaN ナン

IT用語がわかる辞典の解説

ナン【NaN】

コンピューターで数値演算をする際、正常な計算が行われなかった場合に出力される値。0で割り算をしたり、結果が無限大となる計算をしたりした場合に生じる。◇「not a number」の頭文字から。「非数」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のNaNの言及

【ローティー】より

…北インドで作られるパンの総称。チャパーティーchapati,ナーンnan,プーリーpuriなどの代表的パンや,そのバリエーションを含む。なかでも最も広い地域で日常的に作られるのはチャパーティーで,レストランでローティーとだけ注文すればこれが出てくる。…

※「NaN」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

NaNの関連キーワード三次元NANDフラッシュメモリー3DNANDフラッシュメモリーNANDフラッシュメモリー三次元フラッシュメモリー3Dフラッシュメモリープランバナン寺院群NAND演算回路ナンマドール遺跡アジ化ナトリウムペナンジャカン山コンピューター否定論理積回路硝酸ナトリウム三次元メモリーナンダコット山NANDゲートNAND回路大青森扁芥虫3Dメモリー鬚太波尺蠖

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

NaNの関連情報