P. サナニコーン(英語表記)Phoui Sananikone

20世紀西洋人名事典の解説

P. サナニコーン
Phoui Sananikone


1903 -
ラオスの政治家
元・ラオス首相。
第二次大戦中、抗日ゲリラ部隊副司令官を務め、’45年亡命。’46年帰国し、’47年国民議会議長を経て、’50年から1年間と’58年から2年間首相の座に付く。’54年ジュネーブ会議首席代表、’61年ラオス人民連合党総裁を歴任。’74年臨時民族連合政府が発足すると、反政府活動を指導し、その後タイに亡命。’75年欠席裁判で死刑宣告

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android