コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PEMEX(読み)ペメックス

世界大百科事典 第2版の解説

ペメックス【PEMEX】

メキシコ石油公社Petróleos Mexicanosの略称。1938年,アメリカ合衆国,イギリス,オランダの石油会社に支配されていた石油産業をメキシコ政府が国有化した際に設立された。その後,石油の探査,開発,生産,精製,販売,輸出のすべてを独占的に運営しており,メキシコ最大の国営企業である。世界に先がけて国際石油資本とまっこうから対決し,国有化を成功に導いたペメックスの実績は,イランなどにおける国有化に大きな影響を与えた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android