コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PS方式 ピーエスホウシキ

デジタル大辞泉の解説

ピーエス‐ほうしき〔‐ハウシキ〕【PS方式】

production sharing system生産物分与方式。開発途上国における石油や天然ガスの探鉱開発契約で採用されている契約方式の一種。外国の石油会社が産油国に対して必要な資金や資材、技術を提供し、産出された石油や天然ガスを産出国と分け合うことで、投下資金を回収すると同時に利益を確保する方式。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

PS方式の関連キーワードカーナビゲーション・システムカウンターパーチェスビデオテックスIPS液晶開発輸入

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android