コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Power Macintosh G4 ぱわーまっきんとっしゅじーふぉー

1件 の用語解説(Power Macintosh G4の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Power Macintosh G4

1999年9月(米国時間で8月31日)に発表された、PowerPC G4プロセッサーを搭載したデスクトップ型Macintosh。形状はPower Macintosh G3を継承しているが、ボディカラーグレー&シルバーの落ち着いた印象を与える色に変更されている。第4世代のPwerPCであるPowerPC G4プロセッサーは「Velocity Engine」を採用し、浮動小数点処理で4G FLOPS処理速度は最大で1G FLOPSとスーパーコンピュータークラスの性能を誇る。その他のPower Macintosh G3からの変更点は、AirPort(国内名はAirMac)に対応/ADBポートの廃止・・など。当初は400/450/500MHzの3機種で、下位機種(400Mhz)のみロジックボードにYosemiteを採用、G3モデルの改良版的な位置づけで「PCI Graphicsモデル」と呼ばれた(AirPort未対応)。上位2機種はロジックボードにSawtoothを採用しAGPバスを搭載したことから「AGP Graphics モデル 」と命名された。 その後、500MHzのチップ不具合が発見され、クロックダウンした350/400/450MHzの新モデルに変更された。新モデルはいずれのロジックボードにもSawtoothを採用、Ultra ATA/66インターフェイス/AGP2Xバス/AirMac対応/ATI RAGE 128 Pro/DVD-ROMドライブ・・などが共通仕様となっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Power Macintosh G4の関連キーワード背泳平泳ぎベルクール慶応元弘六道参り秋二日二百メートル走百メートル走四百メートル走

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone