コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FLOPS ふろっぷす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

FLOPS

スーパーコンピューターやCPUなどの性能を示す単位。1秒間で処理できる浮動小数点演算の回数を示す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

フロップス【FLOPS】[floating-point operations per second]

floating-point operations per second》コンピューターの処理能力を表す単位の一。浮動小数点演算を1秒間に何回実行できるかを示す。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

フロップス【FLOPS】

コンピューターの処理能力の単位。1秒あたりに行える浮動小数点数の演算回数を表す。この値が大きいほど演算速度が速い。特に科学技術計算の分野におけるスーパーコンピューターの性能の指標として使われることが多い。◇「floating point operations per second」から。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

FLOPSの関連キーワードペタフロップス級スーパーコンピューターPower Macintosh G4次世代スーパーコンピューター「京」スーパーコンピュータ「地球シミュレータ」地球シミュレーターTフロップスPフロップスMIPS

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

FLOPSの関連情報