コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RAW Codec ろおこおてつく,ろーこーでっく

1件 の用語解説(RAW Codecの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

RAW Codec

RAW はご存じ、デジタルカメラ撮影時の記録フォーマット。codec は英語の coder/decoder の略語で、符号化方式を使ってデータのエンコード (符号化) とデコード (復号) を双方向に行うソフトウェアのこと。ふたつをあわせた RAW Codec は、カメラメーカーごとに独自に形式が決められている RAWファイルを、Windows Vista のExplorerエクスプローラ) や Windows フォトギャラリー上で表示できるようにする、一種のプラグインソフトを指す。ちなみにソニーはRAW Driver と呼び、ニコンはずばり NEF Codec と呼んでいる。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

RAW Codecの関連キーワードデジカメピクトブリッジマクロ撮影RAWコンパクトデジタルカメラスチールカメラデジタル一眼レフカメラデジタル写真PCカメラ機能デジタル対応レンズ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone