コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

REM睡眠 レムスイミン

デジタル大辞泉の解説

レム‐すいみん【REM睡眠】

《REMはrapid eyes movementの略》最も深い睡眠状態で、覚醒には強い刺激が必要であるが、脳波は覚醒時と同様の振幅を示し、開眼時のような速い眼球運動がみられる時期。睡眠中に繰り返し現れ、夢を見ていることが多い。逆説睡眠。レム。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

REM睡眠

〖rapid eye movement sleep〗
睡眠の一型。眠りは深いが脳波は覚醒時のような型を示す状態。四肢や体幹の筋緊張は消失しているが、速い眼球運動を伴い、夢をみていることが多い。逆説睡眠。パラ睡眠。賦活睡眠。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

REM睡眠の関連キーワードレム睡眠

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

REM睡眠の関連情報