S-VIDEO(読み)えすびでお

ASCII.jpデジタル用語辞典「S-VIDEO」の解説

S-VIDEO

NTSCでは輝度(Y)信号、色(C)信号を1つの信号にまとめたコンポジット信号が用いられている。このYとCを分離して記録、送信する技術がS-VIDEO。なお、ビデオデッキやDVDではまさにこの分離状態で記録されているので、これらの機器と受像機などを接続する際は、コンポジットよりS-VIDEOのほうがベター。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android