コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NTSC えぬてぃえすしー

4件 の用語解説(NTSCの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

NTSC

National Television System Committeeの略。日本とアメリカで採用されているカラー映像の方式で輝度信号Yと2つの色差信号B-Y、R-Yを伝送するシステム。白黒テレビと互換性のあるのが特徴。走査線数525本/60フィールド。輝度信号はY=0.30R+0.59G+0.11Bで表わせる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エヌ‐ティー‐エス‐シー【NTSC】[National Television System Committee]

National Television System Committee》地上波アナログカラーテレビ放送の標準方式の一。または同方式を策定した米国テレビ放送規格審議会の名称。白黒テレビと同一周波数帯でカラー放送を行い、カラーテレビではカラー画像が、白黒テレビでは白黒画像が再現できる。北米、中南米、日本を含む東アジアで採用された。NTSC方式。→セカム(SÉCAM)パル(PAL)
[補説]日本では平成23年(2011)7月以降のアナログ停波に伴い、ISDB-T方式の地上デジタルテレビ放送に移行した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

NTSC

National Television System Committee。デジタルカメラをテレビなどに接続する際のカラー映像信号の方式のひとつ。主に日米で使用され、その他の国では別の規格、 PAL が使用されている。縦方向に525本の走査線を持ち、1秒間に30フレーム表示する。白黒テレビと互換性がある。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

NTSC

〖National Television System Committee〗
米国テレビ方式委員会。1940 年設立。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NTSCの関連キーワードNFNational Security Actnational securityNational RoadNational Guardnational governmentnational dividendNational Bank Actnational assistanceNational airspace

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

NTSCの関連情報