コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SREBP

1件 の用語解説(SREBPの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

SREBP

 HMG-CoAシンターゼなど,ステロールによって調節される遺伝子調節領域応答配列SRE)に結合するタンパク質.分子量120kの前駆体が核膜近辺でステロールによる調節機構によって切断され,一方の分子量70k前後の断片が核内へ移行し応答配列に結合して転写を制御するとされている.脂肪酸代謝,コレステロール代謝において重要な役割をはたす.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

SREBPの関連キーワードステロールアシルCoAコレステロールアシルトランスフェラーゼHMG-CoAレダクターゼSREコレステロールアシルトランスフェラーゼコレステロールエステラーゼ脂肪酸シンターゼステロール調節配列ヒドロキシメチルグルタル酸CoAレダクターゼフィトステロール

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SREBPの関連情報