コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TSSAM ティーエスエスエーエムTri-Service Stando-off Attack Missile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

TSSAM
ティーエスエスエーエム
Tri-Service Stando-off Attack Missile

三軍統合スタンドオフ攻撃ミサイル。アメリカ国防総省が 1986年から開発を開始,91年に公表した初めてのステルス巡航ミサイル。陸海空3軍共用で,重量約 1t,射程 120km以上の地対地型と,550kmにも及ぶ空対地型がある。 TSSAMの弾頭はすべて通常弾頭であるが,ミサイルそれ自体はいろいろの弾頭やセンサをもったバスの役割を果す。ノースロップ社が主契約となり開発,生産を行う。地上発射型のミサイルは MGM-137といい,対戦車用弾の BAT (ブリリアント対装甲子弾) を 20発収容することが可能で,M270MRLSから発射される。なお空中発射型 AGM-137は空軍の B1-B,B-2,B-52H,F-16C/D,海軍のF/A-18,A-6E攻撃機に搭載される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

TSSAMの関連キーワードバット

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android