コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TWAIN トゥェイン

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

TWAIN

イメージスキャナーやデジタルカメラなどの画像入力装置用のインターフェース規格。または、それを実現するためのAPIのこと。イメージスキャナーなどの入力装置にTWAINを使った画像入力用のソフトウェア(ドライバーソフトやプラグイン)が付属しており、TWAINに対応したアプリケーションから呼び出すことでアプリケーション内に画像データが取り込める。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

トゥエイン【TWAIN】[technology without an interesting name]

technology without an interesting name》⇒トウェーン

トウェーン【TWAIN】[technology without an interesting name]

technology without an interesting nameスキャナーデジタルカメラなどの、画像入力機器をパソコンに接続する際に使用するソフトウエアの規格。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

トゥウェイン【TWAIN】

イメージスキャナーやデジタルカメラをパソコンに接続するための規格。また、そのためのAPI。この規格に対応したアプリケーションソフトであれば、画像データの取り込みができる。◇「technology without an interesting name」の頭文字から。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

TWAINの関連キーワードWindows Image Acquisitionピーター・J. ヘックハル ホルブルックブルックスリーコックキャンビーデ・ボート

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

TWAINの関連情報