USBマスストレージクラス(読み)ユー エス ビー マスストレージクラス

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

USBマスストレージクラス

パソコンに接続した場合に、ドライブとして認識されるUSB機器のこと。USBマスストレージクラスに対応した機器は、専用のドライバーアプリケーションを利用しなくてもデータを操作できるため汎用性が高い。デジタルカメラ携帯音楽プレーヤー、メモリーカードリーダーなどが対応している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ユーエスビー‐マスストレージクラス【USBマスストレージクラス】

USB mass storage class》パソコンに周辺機器をUSBで接続する時、専用のデバイスドライバー無しで、自動的に外部記憶装置として認識・制御する機能、またはその規格の名称。デジタルカメラ、デジタルビデオカメラなどで利用される。USBストレージクラス。ストレージクラス。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android