コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WCED ダブリューシーイーディーWCED

2件 の用語解説(WCEDの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ダブリュー‐シー‐イー‐ディー【WCED】[World Commission on Environment and Development]

World Commission on Environment and Development》環境と開発に関する世界委員会。1984年に日本の提案で設立され、地域環境問題に詳しい各国の21人が討議を続け、1987年第8回討議で最終報告書をまとめ終了した。通称、国連環境特別委員会。委員長を務めたノルウェーのブルントラント首相の名前から、ブルントラント委員会ともいう。→サステイナブルデベロップメント

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のWCEDの言及

【国連環境開発会議】より

… この会議で確認され,その後の環境問題への取組みの基調となる概念は〈持続可能な開発sustainable development〉であった。これは,1987年〈環境と開発に関する世界委員会(WCED)〉が《地球の未来を守るために》(《我ら共有の未来Our Common Future》)と題する最終報告書で公表した考え方で,同報告書ではこれを〈将来の世代のニーズを満たす能力を損なうことなく,今日の世代のニーズを満たすような開発〉と説明している。WCEDは1982年,国連環境計画(UNEP)がストックホルム会議の10周年を記念して開催した管理理事会特別会合で日本が設置を提案,高い見地から環境問題についての提言を行う委員会として84年に設置された。…

【国連環境開発会議】より

… この会議で確認され,その後の環境問題への取組みの基調となる概念は〈持続可能な開発sustainable development〉であった。これは,1987年〈環境と開発に関する世界委員会(WCED)〉が《地球の未来を守るために》(《我ら共有の未来Our Common Future》)と題する最終報告書で公表した考え方で,同報告書ではこれを〈将来の世代のニーズを満たす能力を損なうことなく,今日の世代のニーズを満たすような開発〉と説明している。WCEDは1982年,国連環境計画(UNEP)がストックホルム会議の10周年を記念して開催した管理理事会特別会合で日本が設置を提案,高い見地から環境問題についての提言を行う委員会として84年に設置された。…

※「WCED」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

WCEDの関連キーワードWORLDORDERボクシングPerfumeバダ ハリESCAPCIF & CCIF & CI疋田紗也国際理解教育Web

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone