コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Wii新時代ゲーム機戦争に圧勝 Wiiしんじだいげーむきせんそうにあっしょう/うぃーしんじだいげーむきせんそうにあっしょう

1件 の用語解説(Wii新時代ゲーム機戦争に圧勝の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

Wii新時代ゲーム機戦争に圧勝

2006年末に発売された次世代ゲーム機のプレイステーション3(SCE)とWii(任天堂)は、それぞれ高性能で映画並みの高画質」と「誰もが手軽に楽しめる」ことを目標に置いており、コンセプトの異なるハードが激突したわけだが、結果は、ゲーム機の新しい遊び方を提案したWiiの圧勝に終わった。08年初頭でWiiは500万台を突破し、プレイステーション3の180万台に大きな差をつけている。任天堂は、WiiだけではなくニンテンドーDSも好調であり、高機能を追求せず、『脳トレ』に代表されるように、ゲームに興味がないユーザーをも取り込むソフト戦略が功を奏した。これによって株価も上昇し、一時、時価総額でトヨタ、三菱UFJについで国内上場企業で3位になるという快挙を成し遂げた。

(稲増龍夫 法政大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Wii新時代ゲーム機戦争に圧勝の関連キーワードアーケードゲームファミリーコンピュータゲームボーイセルプロセッサーアクセサリーゲームGAMEBOYGAMEBOY ADVANCE32ビットゲーム機バーコードゲームラブプラス+

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone