XENO市場(読み)ゼノしじょう

百科事典マイペディアの解説

XENO市場【ゼノしじょう】

1999年にヨーロッパ連合(EU)が通貨統合を実施する際の新通貨をユーロEuroと定めたため,英《エコノミスト》誌は1996年11月9日号で,その流通市場を従来のユーロ市場と区別するため,〈XENO市場〉という呼称を提案している。XENOとは,ギリシア語で〈外来の〉という意味。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android