コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

iPhone 6 Plus あいふぉーんしっくすぷらす iPhone6 Plus

1件 の用語解説(iPhone 6 Plusの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

iPhone 6 Plus

米国のコンピューターメーカーであるアップルが2014年9月10日に発表した次世代のスマートフォン。米国や日本などでは14年9月12日から予約受付を始め19日から出荷。発表では「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の2機種が発表されたが「Plus」は 液晶画面が大型の機種。「iPhone 6」の液晶サイズの4.7インチに対し、5.5インチある(現行版のiPhone 5シリーズの液晶サイズは4インチ)。重量も172グラムと、5シリーズと比較すると約60グラム重い。一方で液晶の画素数は、5sと比べると約2.85倍となっている。従来の5シリーズと比較して、CPU処理速度の高速化や省電力化、バッテリー駆動時間の延長、アップル・ペイと呼ばれる決済サービスの導入、通信機能の強化、カメラ機能の強化などはiPhone6と共通だが、「Plus」にのみ内蔵カメラに光学手ブレ補正機能が搭載されている。

(2014-9-16)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

iPhone 6 Plusの関連キーワードコンピューターネットワークデジタルコンピューターニューロコンピューターパーソナルコンピューター汎用コンピューター並列コンピューターミニコンピューターアップルコンピュータボードコンピューターコンピューター・コネクション

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

iPhone 6 Plusの関連情報