コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

microSDメモリーカード/マイクロSDメモリーカード マイクロエスディーメモリーカード microSD memory card

1件 の用語解説(microSDメモリーカード/マイクロSDメモリーカードの意味・用語解説を検索)

IT用語がわかる辞典の解説

マイクロエスディーメモリーカード【microSDメモリーカード/マイクロSDメモリーカード】

メモリーカードの規格のひとつ。2005年にSDメモリーカードに関する業界団体SDアソシエーションにより発表。フラッシュメモリーを内蔵し、電気的に記憶内容の書き換えが可能。容積はminiSDメモリーカードの約30%、SDメモリーカードの約10%になっている。主に携帯電話のメモリーカードとして広く利用されている。◇略して「microSD」ともいう。また、「microSDカード」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

microSDメモリーカード/マイクロSDメモリーカードの関連キーワードSDメモリーカードCFカードDIMMPCMCIAメモリースティックDuoメモリースティックPro拡張メモリーカードマイクロSDメモリーカードミニSDメモリーカードSDXCメモリーカード

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone