コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

p-p連鎖 ピーピーれんさp-p chain

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

p-p連鎖
ピーピーれんさ
p-p chain

4個の水素原子核が次々に核反応を起して最終的に1個のヘリウム原子核が合成される熱核反応p-pチェーンとも,水素融合反応とも呼ばれる。 p-p 連鎖は,温度約 1000万K,密度約 100g/cm3 に達すると始る。質量が太陽質量の2倍以下,中心温度が 2000万K以下の主系列星のエネルギー源として重要な核反応での中心部で起る。水素 1g の反応でおよそ 6×1011J (約 1400億 cal) のエネルギーを放出する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

p-p連鎖の関連キーワードヘリウム燃焼元素の起源水素燃焼恒星太陽

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android