コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

vCard/vCal ブイカード/ブイカル

1件 の用語解説(vCard/vCalの意味・用語解説を検索)

パソコンで困ったときに開く本の解説

vCard/vCal

スケジュール管理ソフトや住所録ソフトなどのデータ交換のために定められたファイル形式で、Cardは「名刺」のこと、Calは「カレンダー」の略称です。vCardは名前、住所、電話番号などを含む名刺データ、vCalはイベント名、日時などを含むデータを扱います。パソコンvCard/vCalに対応したソフトが入っている場合、電子メール添付ファイルで届いたvCard/vCalファイルを開くだけで、自動的に住所録や予定表に新しいデータが追加されます。
⇨ファイル形式

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

vCard/vCalの関連キーワードスケジューラーソフトPIMプロジェクト管理ソフトオフィス住所録展開ソフトリスケジュールユーティリティ・ソフト

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone