コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイル形式 ファイルケイシキ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ファイル形式

ファイルにデータを記録するための方式やルール。アプリケーションやOSによって、作成するファイル内のデータの表現方法や構造が異なり、その種類をファイル形式という。ファイルタイプとも呼ぶ。たとえば、ワープロ・ソフトで作成した文書ファイルには、テキスト情報のほかに、図や表、ルビ脚注といった複雑なレイアウト情報を含む形式で記録される。ファイル形式は、ファイルの名前の最後尾に付く拡張子で識別される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

知恵蔵の解説

ファイル形式

ファイル形式とは、ファイルの種類のこと。同じ画像や音楽でも、データとして表現する規格にはアプリケーションソフト固有のものや、国際規格に従ったものなどがある。ファイルの種類をファイル名から判別できるように、ファイル名末尾につける「txt」や「jpeg」などの表記が拡張子。通常は、ファイル名との間に「.」をつけて区切りとする。

(斎藤幾郎 ライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ファイル形式

データがどの規格で記録されているかを表したものです。画像ファイルだけでもJPEGやTIFFGIFなど多くの形式があります。ソフトがあるデータを扱えるかどうかは、ファイル形式で決まります。業界団体等が定めた標準規格や、ある分野で主流のソフトのファイル形式は多くのソフトが対応しますが、それ以外のファイル形式は、扱えるソフトが限られます。ファイル形式は拡張子で判断できます。
⇨GIF、JPEG、TIFF、拡張子

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

ファイル‐けいしき【ファイル形式】

コンピューターで取り扱うデータや情報を記録したファイルの形式。一般的に、アプリケーションソフト独自の形式があるほか、文書や画像のファイルには、さまざまなアプリケーションで扱える汎用的な形式がある。ファイルフォーマット

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ファイルけいしき【ファイル形式】

コンピューターで扱われるファイルの種類、または保存する際の形式。ファイル名に拡張子と呼ばれる文字列を付け、対応するアプリケーションソフトを識別する。◇「ファイルフォーマット」「フォーマット」「ファイルタイプ」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ファイルけいしき【ファイル形式】

ファイルにデータを記録するための形式。通常、アプリケーションごとに独自のファイル形式を持ったファイルを利用する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ファイル形式の関連キーワードスタンダードMIDIファイルfile converterOpenDocumentイソきゅうろくろくまるブートセクターウイルスFilmstrip形式Adobeアクロバットファイルコンバーターバイナリーファイルクイックビューワーfile typeフラッシュピックスバイナリファイルプレーンテキストコンピューターMovie形式jarファイルトランスレータISOファイルEXEファイル

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ファイル形式の関連情報