コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

τ粒子/タウ粒子 タウリュウシ

4件 の用語解説(τ粒子/タウ粒子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

タウ‐りゅうし〔‐リフシ〕【τ粒子/タウ粒子】

素粒子の一。質量は電子の約3500倍、電荷は正・負、スピン半整数。記号τ。タウオン

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

タウりゅうし【τ粒子】

素粒子の一。記号 τ 。正・負の電気素量をもつ2種があり、スピン 1/2 、質量は電子の約3500倍。平均寿命約 3×10-13 秒で、ミュー粒子、ニュートリノ、その他に崩壊。レプトンに属す。

τ粒子

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

τ粒子/タウ粒子の関連キーワード小浜藩小浜藩真実和解委員会戦略攻撃戦力削減条約モスクワ条約マケドニア紛争戦略兵器削減条約START裁判員制度ミニ公募債

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone