コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

τ粒子/タウ粒子 タウリュウシ

百科事典マイペディアの解説

τ粒子【タウりゅうし】

電子,μ粒子に次ぐ3番目の荷電レプトン。質量は電子の約3500倍,非常に不安定で寿命は3×10(-/)13秒。→素粒子

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

タウりゅうし【τ粒子】

素粒子の一。記号 τ 。正・負の電気素量をもつ2種があり、スピン 1/2 、質量は電子の約3500倍。平均寿命約 3×10-13 秒で、ミュー粒子、ニュートリノ、その他に崩壊。レプトンに属す。

τ粒子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

τ粒子/タウ粒子の関連キーワードフェルミ‐ディラック統計超対称性パートナーτニュートリノ反粒子と反物質ストレンジネスフェルミレベルレプトクォーク反ニュートリノ超対称性理論ニュートリノスミューオン超対称性粒子フェルミ粒子荷電共役変換ハイペロンミュー粒子ボース統計平均場近似電離放射線スレプトン

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android