コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『史記』 シキ

とっさの日本語便利帳の解説

『史記』

前漢の司馬遷(前一四五~没年不詳)の著で紀伝体史書の初め。匈奴(きょうど)に囚われた友人李陵を弁護したことで武帝忌諱(きい)に触れ、宮刑(去勢)に処せられて以後の人生を「天人の際を究め、古今の変を通じて一家の言を成す」ことに費やし、二〇年余をかけて、黄帝から漢の武帝にいたる「表」「本紀」「書」「世家」「列伝」の一三○編、五二万六五〇〇字の『太史公書』を残した。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

『史記』の関連キーワード司馬遷(中国、前漢の歴史家)武田科学振興財団杏雨書屋司馬遷(武田泰淳の評論)コイチー(会稽)山聖徳は愚なる如し二十二史考異二十二史箚記牧野の戦い共和[周]箕子東来説伯夷・叔斉桃源瑞仙竹書紀年三皇五帝韋編三絶諸子百家十八史略元亨釈書焚書坑儒鴻鵠の志

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『史記』の関連情報