コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『高瀬舟』 タカセブネ

とっさの日本語便利帳の解説

『高瀬舟』

森鴎外
高瀬舟は京都の高瀬川を上下する小舟である。徳川時代に京都の罪人が遠島を申し渡されると、本人の親類が牢屋敷へ呼び出されて、そこで暇乞をすることを許された。\(一九一六)

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『高瀬舟』の関連キーワード高瀬舟(森鴎外の小説)伊勢安と川越市立博物館岡山県岡山市東区西大寺係累・繋累・繫累川船・川舟・河船高瀬川(京都市)高瀬舟(交通)高瀬舟(川舟)痩せ肉・瘦せ肉高瀬舟(文学)阿下喜商店街高梁川舟唄船岡[町]用瀬[町]成羽[町]落合[町]佐伯〈町〉落合羊羹鵜飼い舟入相の鐘

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android