コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

【おう】(椀)飯 おうばん

百科事典マイペディアの解説

【おう】(椀)飯【おうばん】

椀(わん)に盛った飯の意。飯は強飯(こわいい)でなく,柔らかい姫飯で,もとは公家や武家で集まった一党をもてなす手軽な食事であった。のちに民間では祭礼親類縁者を招いて盛大に供応するのを椀飯振舞というようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android