コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一党 イットウ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐とう〔‐タウ〕【一党】

同じ利益・思想などによって結ばれている仲間。「同志の一党を率いる」
一つの政党。一つの党派。「一党独裁」
特に、血縁地縁で結ばれた中世武士集団

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっとう【一党】

仲間。一味。
一つの政党・党派。 「 -独裁」
中世、血縁的・地縁的に結合していた武士の集団。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一党の関連キーワードアルジェリア民族解放戦線シャドー・キャビネットニュージーランド国民党自由進歩党[ベルギー]バッファープレーヤーハングパーラメントユニラテラリズム自民党の一党支配ヘゲモニー政党制【おう】(椀)飯アベンセラヘス一党優位体制第二院クラブ韓国の総選挙ファシスタ党民主社会主義制度的革命党片山哲内閣国民自由党ゴンサレス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一党の関連情報