あまロス症候群(読み)あまろすしょうこうぐん

知恵蔵mini「あまロス症候群」の解説

あまロス症候群

2013年度上半期放送のNHK朝の連続テレビ小説あまちゃん」の放送終了後に視聴者が覚える喪失感の深さを、ペットロス症候群にかけて表した造語。「あまちゃん」は同年4月の放送開始から9月26日放送分までの期間平均視聴率が20.6%(ビデオリサーチ調べ)を記録した大ヒットドラマで、登場人物が子ども、祖父母の3世代にまたがっていたことから、ファン層も広い

(2013-9-31)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android