コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いこの局 いこのつぼね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

いこの局 いこのつぼね

1589-1651 江戸時代前期の女性。
天正(てんしょう)17年生まれ。美濃(みの)(岐阜県)の武将稲葉正成(まさなり)の娘。春日局(かすがのつぼね)の継子にあたる縁で,将軍徳川家光につかえ,堀田正利と結婚。子の正盛は異例の出世をとげ,寛永19年下総(しもうさ)佐倉藩(千葉県)藩主となる。慶安4年4月20日家光が死去すると,正盛とともに同日殉死した。63歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

いこの局の関連キーワードアンリ安土桃山時代(年表)コルネイユ(Pierre Corneille)エルキシア中野村清介五条大橋ブルボン朝アンリアンリ4世クレマン

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android