コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

えひめ丸事故

1件 の用語解説(えひめ丸事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

えひめ丸事故

2001年2月10日(現地時間9日)、米ハワイオアフ島沖で宇和島水産高校の漁業実習船えひめ丸と米原子力潜水艦グリーンビルが衝突。えひめ丸は沈没し、乗員35人(実習生13人)のうち実習生4人、指導教官2人、乗組員3人の計9人が犠牲になった。05年10月、米国家運輸安全委員会は、原潜元艦長と乗組員らの意思疎通不足、元艦長による緊急浮上訓練の指示が事故原因と断定する報告書を発表した。

(2012-02-11 朝日新聞 朝刊 愛媛全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

えひめ丸事故の関連キーワード赤口先負皇族ベルクール九斎日国民の祝日五度の祝儀時の記念日秋二日残留孤児・婦人訴訟判決

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

えひめ丸事故の関連情報