コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おぜんす おぜんす

大辞林 第三版の解説

おぜんす

( 動サ特活 )
〔近世江戸の遊里語〕
おぜえす 」に同じ。 「外に客衆が-・せんから/洒落本・甲駅新話」
(補助動詞) 「 おぜえす 」に同じ。「ございます」「ござんす」に当たるが、それより敬意の度は低い。 「『春風さんおやかましう-・せう』『いえ、もうお互ひで-・す』/洒落本・南客先生文集」 〔活用は助動詞「いす」に同じ〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

おぜんすの関連キーワードおぜいす洒落本

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android